東北楽天ゴールデンイーグルス関連ニュース更新情報(随時追加中)

 東北楽天ゴールデンイーグルス選手・関係者・OBブログ更新情報(随時追加中)
 登録するブログは随時増やしていきたいと考えております。
 まだ登録していないブログがありましたらコメント欄にてお知らせ頂ければ幸いです。
 (技術的な問題でRSSを登録出来ていないブログも一部ございます。何卒ご了承下さい。)


 野球選手・関係者ブログ更新情報(随時追加中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤンキース・田中、投げた25球!週明け待たずに前倒しブルペン

マー君 投げた25球!週明け待たずに前倒しブルペン
スポニチアネックス 8月17日(日)5時31分配信

 右肘じん帯の部分断裂のため故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手(25)が16日(日本時間17日未明)、故障後初めてブルペン投球を行った。直球のみで、力強く25球を投げ込んだ。当初は19日(同20日)以降に本拠地のニューヨークで行う予定だったが、順調な回復を受けて前倒しした。逆転でのプレーオフ進出を目指すチームの救世主となるべく、9月初旬のメジャー復帰を視野に入れた。

【写真】ブルペンでの投球練習を行う田中

 田中は真剣な表情で、乾いたミット音をレイズの本拠地トロピカーナ・フィールドに響かせた。右肘じん帯を部分断裂した7月8日以来、39日ぶりの本格的な投球。25球の試運転を終え、汗を拭った。

 4日にキャッチボールを再開させたが、患部の状態を考慮し、投げる距離も強度も制限してきた。13日に平地で投本間ほどの距離から、初めて相手が座った状態で10球を投げたばかり。今季中の復帰という最大の目標に向け、田中自身も前日に米メディアの取材に「今後に向けて、あすのブルペンは間違いなく重要になる」と話していた。晴れやかな表情が、つかんだ手応えを物語った。

 ジョー・ジラルディ監督は前日、「ここまでのステップは順調に踏んでいる」と評価し、「あす投げてみて問題がないことを願う」と自らに言い聞かせるように話した。前半戦で12勝を挙げた右腕が、プレーオフ進出へのキーマンだからだ。

 地区首位のオリオールズとは8ゲーム差。ワイルドカード争いでも圏内から4・5ゲーム差という苦況だが、指揮官は「我々が目指すものはあくまでも地区制覇。まだ何が起こるか分からない」と当初の目標は崩さない。そのために不可欠なのは田中の存在。ブルペン投球を前倒しした先には、今月下旬のマイナー戦で実戦復帰→9月初旬の復帰という構想が透けて見える。2日(日本時間3日)から本拠地ヤンキースタジアムで行われるレッドソックス、ロイヤルズとの6連戦である。

 15日に田中は故障後初めてマウンドに立ち、一塁へのけん制球を練習した。守備練習でも一塁ベースカバーなどをこなした。実戦メニューは着実に増えてきており、今季のヤ軍の命運を握るブルペンセッションも無事通過。今後は翌日の肘の状態を見てプランを具体化させていくが、また一歩メジャーのマウンドへと前進したのは確かだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000000-spnannex-base

【動画】Tanaka throws bullpen session - MLB.com
【動画】田中将、故障後初のブルペンで25球

関連記事
ヤンキース・田中、17日にブルペンでの投球練習へ

田中将、初ブルペンで順調=直球のみ25球―米大リーグ
時事通信 8月17日(日)8時36分配信

 【セントピーターズバーグ時事】右肘を痛めて戦列を離れている米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が16日、遠征先のセントピーターズバーグで、初めてブルペンでの投球練習を行い、「まあまあ良かった。順調に進んでいる」と、復帰に向けて順調な回復ぶりを示した。
 田中将は多くの報道陣が注目する中、キャッチボールの距離を40メートルほどまで伸ばした後、ブルペンに入り、直球のみで25球。振りかぶらずにゆったりと足を上げ、一球一球、感覚を確かめるように投げた。セットポジションからの投球も挟み、終盤には内外角へ投げ分けた。投球後の痛みはなく、「徐々に(強度を)上げていけたら」と手応えを感じた様子だった。
 詳細は語らなかったが、肘に負担が掛からないフォームを模索しており、「きょうはやりたいようにできた」と話した。
 田中将は大リーグ1年目の今季、12勝(4敗)を挙げた後、7月8日の登板後に右肘の痛みを訴え、右肘靱帯(じんたい)部分断裂と診断された。手術はせずに治療を続け、今月4日にキャッチボールを再開した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000019-jij-spo



田中、負傷後初のブルペンに「満足」
AFP=時事 8月17日(日)8時34分配信

【AFP=時事】右肘靱帯(じんたい)を部分断裂した米大リーグ(MLB)、ニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)の田中将大(Masahiro Tanaka)が16日、ブルペンで投球を行い、痛みを感じることはなかったと語った。

【写真】ブルペンで投球する田中(その他全10枚)

 タンパベイ・レイズ(Tampa Bay Rays)の本拠地トロピカーナ・フィールド(Tropicana Field)のブルペンで直球を25球投じた田中は、「良い方向に向かっているので、それに関しては満足してます」と語った。

 25歳の田中は、7月に右肘靱帯の部分断裂と診断されていた。靱帯を再建する「トミー・ジョン(Tommy John)」手術を受けた場合、その選手は1シーズンを棒に振る可能性が高いため、田中は代わりにPRP(多血小板血漿〈けっしょう〉)注入療法を選択していた。

 5日にも投球を行っていた田中だが、負傷後の全力投球はこの日が初めてだった。

 田中は、チームにプレーオフ進出の可能性が無い場合でも、今季再び登板したいとコメントした。

「シーズンの最後まで戦うことがチームにとっては重要だと思うので、自分自身としては、可能であるならば、シーズンの最後まで貢献していけるようにしたい」

 ヤンキースのジョー・ジラルディ(Joe Girardi)監督もこの考えに賛同しており、試合に登板することで田中の真の回復具合がはかれると述べた。
【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000001-jij_afp-base



田中将が故障後初ブルペン…直球のみ25球、復帰へ前進
デイリースポーツ 8月17日(日)1時42分配信

 右肘痛で故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手(25)が16日(日本時間17日未明)、離脱後初めてブルペンに入り、投球練習を行った。ロスチャイルド投手コーチとトレーナーが見守る中、予定どおり直球のみ25球を投げた。

 7月8日のインディアンス戦の試合後に右肘に痛みを訴えてDL入り。今月4日に約20メートルの距離からキャッチボールを開始した田中将が復帰に向けて新たな段階に進んだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140816-00000076-dal-spo



マー君 故障後初ブルペン「普通に投げられたので大丈夫」
デイリースポーツ 8月17日(日)7時20分配信

 右肘痛で故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手(25)が16日(日本時間17日)、離脱後初めてブルペンに入り、投球練習を行った。ロスチャイルド投手コーチとトレーナーが見守る中、予定どおり直球のみ25球を投げた。

 7月8日のインディアンス戦の登板後に右肘に痛みを訴えてDL入り。今月4日からキャッチボールを再開している田中将は、39日ぶりのブルペン入りに「今日に限って言えば、まあまあ自分のやりたいようにできたかなという感じです」。全力投球ではなかったが、平地から傾斜へ一つ段階が進んだことに「そういう違いがあった中でも普通に投げられたので大丈夫だと思います」と話した。

 プレーオフ争いをしているチームにとって不可欠な存在だが、田中将に焦りはない。「これからどんどん力も入っていって、変化球も入っていって、そこ(ブルペン)でできたとしても試合の中でもっと力が入っていって、力む場面も出てくる。その場に立ってみないとわからないので、ひとまず、今日は、という感じですね」。復帰までの道のりをしっかりと把握している。

 田中将の投球の様子を見守ったロスチャイルド投手コーチは「まずは明日の(体の)状態を見てから次の予定を決めたい」と話した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000024-dal-spo



地元紙も待ってた!マー君、故障後初のブルペン25球!!
サンケイスポーツ 8月17日(日)7時0分配信

 【セントピーターズバーグ(米フロリダ州)16日(日本時間17日未明)】右肘痛で故障者リスト(DL)に入っている米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が故障後、初めてブルペンに入り、本格的な投球練習を行った。デーゲームで行われたレイズ戦前に直球のみ25球を投げた。復帰へ向け、当初の予定を上回るスピードで調整が進んでおり、今月下旬にはマイナーの試合で実戦登板しそうだ。

 傾斜のあるマウンドから田中が力のこもったボールを投げた。直球のみ25球。ブルペン捕手をめがけて、故障前と変わらない球威を披露。見守る首脳陣を安心させた。また、完全復帰へ向け、大きな一歩をしるした。

 ブルペン入り前日は、120フィート(約37メートル)よりもやや距離を延ばしてキャッチボール。その後は、故障後初めて実際のマウンドに上がり、けん制や守備練習を行った。田中が投球動作だけを行い、ラリー・ロスチャイルド投手コーチ(60)がノック。一塁ベースカバーや、二塁、三塁への正確な送球も披露した。

 田中のブルペン入りはチームにとっても“分岐点”になるだけに米メディアでも注目度が高い。ニューヨーク・ポスト(電子版)は「土曜日(16日)はビッグデーになる」と伝えていた。

 ここで問題なければ、次のステップに進む。ここまで変化球は投げていないことから、まずは変化球を投げて患部の状態を確認する。そして、来週中にも打撃投手を務めることになりそうだ。8月下旬にマイナー登板を経て、9月のメジャー復帰を目指す。

 ヤ軍は前日も敗れて5連敗。ア・リーグ東地区首位のオリオールズには8ゲーム差をつけられている。ワイルドカード争いでも苦しい状況だ。

 ニューアーク・スターレジャー(電子版)が「田中の復帰がチームを後押しする」と報じれば、ニューヨーク・ポスト(電子版)も「今のヤンキースにはきっかけが必要。それが田中だ」とカンフル剤となることを期待。待望論は高まるばかりだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000000-sanspo-base



【MLB】米メディアが選ぶ「メジャー最高のスプリット」は田中将大 スプリット部門ベスト5は日本人投手が独占状態
Full-Count 8月16日(土)17時57分配信

スライダー部門2位にダルビッシュ、制球では上原が5位
 右肘靭帯の部分断裂でリハビリ中のヤンキースの田中将大投手が「メジャー最高のスプリット」に選出された。ESPNが「MLB最高のピッチング・ツールス(スキル、能力)」という特集を行い、9種類のボールごとにメジャーベスト5のピッチャーを選出している。

 スプリット部門のベスト5は日本人投手が4人も選出されており、ほぼ独占状態となった。1位は田中、2位はマリナーズの岩隈久志投手、3位はレッドソックスの上原浩治投手、4位はドジャースのダン・ヘイレン投手、5位はヤンキースの黒田博樹投手が選ばれている。

 寸評では、肘に負担がかかるとされるスプリットがアメリカでほとんど投げられなくなっていることに触れ、田中の負傷によって一層、スプリット離れが進むことを危惧。「タナカが早く復帰すること、そして、戻ってきた時にはこのボールを棚に置いたままにしないことを願う」とし、田中が復帰時に伝家の宝刀を封印しないよう求めている。

 また、田中のスプリットの凄さにも言及。「十分な手の大きさを持った投手が正しいフォームで投げた場合は、破壊的な武器になる。タナカの肘が悲鳴を上げる前に、彼が我々に証明した。タナカのスプリットはよく落ちるが、ストライクを狙うこともできる。ヘイレンもそうだが、その点が、打者に振らせるボールとしてだけでなく、より効果的になる」と評している。

 田中と対戦したバッターが「消える」と口にするほど衝撃的な落差を誇る“魔球”。また時にはカウントも稼げるバリエーションの広さが、田中のスプリットを相手にとってさらに脅威としているようだ。

 他の部門でも日本人投手は選出されており、スライダー部門でレンジャーズのダルビッシュ有投手が2位に。制球部門では上原が5位に入っている。


フルカウント編集部●文 text by Full-Count

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140816-00010005-fullcount-base

関連記事

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

わしログ最新記事

[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
予告先発
予告先発
≫東北楽天オフィシャルサイト・試合情報
ブログ内検索
[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事表示

中の人

*

Author:*
管理人のブックマーク代わりのブログ。時間がある時にニュースとかを貼り付けます。深夜から早朝にかけての更新が多いです。
試合関係の記事の投稿は2回に分けて行います。1回目にはテーブルスコア、動画等付きの試合結果まとめを投稿(翌日0時過ぎ~未明の場合多し)、2回目には翌朝までの試合関連ニュースまとめを翌日午前中に投稿します。(遅れる場合があります。)
試合以外の選手等関連の個別ニュースは随時更新。
各記事の内容は投稿後随時追加、差し替えを行う場合があります。特に記事投稿当日は記事追加、増補が多いです。
当ブログは速報性よりも、後で読めるように多くのニュースを集積する事を重視しています。
なお、このブログは自然消滅します。

メールはコチラからお願い致します。

最新記事
人気記事ランキングTOP10
背番号10の皆様
カテゴリ
サブカテゴリ(タグ一覧)
選手・関係者一覧(敬称略・随時追加中)
監督・コーチ
77 星野 仙一
70 三輪 隆
71 佐藤 義則
72 森山 良二
73 鈴木 康友
75 酒井 勉
76 米村 理
79 大石 知宜
80 仁村 徹
81 沖原 佳典
82 田代 富雄
83 礒部 公一
84 高村 祐
87 益田 大介
89 平石 洋介
93 草野 大輔
95 大久保 博元

投手
1 松井 裕樹
11 塩見 貴洋
13 濱矢 廣大
14 則本 昂大
15 トラビス・ブラックリー
16 森 雄大
17 長谷部 康平
21 釜田 佳直
22 戸村 健次
24 高堀 和也
26 金刃 憲人
28 片山 博視
30 永井 怜
31 美馬 学
34 武藤 好貴
38 西宮 悠介
40 ブライアン・ファルケンボーグ
41 青山 浩二
44 斎藤 隆
45 川井 貴志
46 ルーク・ファンミル
47 大塚 尚仁
49 ライナー・クルーズ
53 相原 和友
54 横山 貴明
57 小山 伸一郎
58 辛島 航
59 菊池 保則
60 古川 侑利
61 上園 啓史
62 相沢 晋
64 福山 博之
90 宮川 将
99 今野 龍太
103 井坂 亮平
134 木村 謙吾
140 有馬 翔

捕手
8 内田 靖人
29 小関 翔太
37 嶋 基宏
39 下妻 貴寛
48 伊志嶺 忠
65 小山 桂司

内野手
2 三好 匠
4 後藤 光尊
6 藤田 一也
7 松井 稼頭央
9 ザック・ラッツ
20 ケビン・ユーキリス
33 銀次
43 小斉 祐輔
55 西田 哲朗
56 中川 大志
66 西村 弥
67 岩崎 達郎
68 仲沢 広基
00 阿部 俊人

外野手
0 森山 周
5 牧田 明久
23 聖澤 諒
25 アンドリュー・ジョーンズ
27 岡島 豪郎
32 枡田 慎太郎
35 島内 宏明
36 榎本 葵
42 ジョン・ボウカー
50 島井 寛仁
51 柿沢 貴裕
52 中島 俊哉
63 北川 倫太郎
133 神保 貴宏

過去在籍者 (50音順)
岩隈 久志
楠城 徹
田中 将大
山村 宏樹
横川 史学

球団関係者
会長兼球団オーナー 三木谷 浩史
取締役オーナー代行 井上 智治
球団代表取締役社長 立花 陽三
チーム統括本部長 安部井 寛
通訳 佐野 周平
ジュニアコーチ 広橋 公寿
ジュニアコーチ 山崎 隆広

月別アーカイブ
リンク


track feed わしログ - 東北楽天ゴールデンイーグルス
関連ニュースまとめ


  • SEOブログパーツ
Advertisement
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。