東北楽天ゴールデンイーグルス関連ニュース更新情報(随時追加中)

 東北楽天ゴールデンイーグルス選手・関係者・OBブログ更新情報(随時追加中)
 登録するブログは随時増やしていきたいと考えております。
 まだ登録していないブログがありましたらコメント欄にてお知らせ頂ければ幸いです。
 (技術的な問題でRSSを登録出来ていないブログも一部ございます。何卒ご了承下さい。)


 野球選手・関係者ブログ更新情報(随時追加中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤンキース・田中、9月復帰見えた!“初ブルペン”で直球25球「順調」

マー君、9月復帰見えた!“初ブルペン”で直球25球「順調」
サンケイスポーツ 8月18日(月)7時0分配信

 【セントピーターズバーグ(米フロリダ州)16日(日本時間17日)】右肘痛で故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が故障後初めてブルペン投球を行い、直球のみ25球を投げた。ヤ軍の番記者がズラリと顔をそろえるなど、注目された“初ブルペン”で、力のこもった投球を披露。首脳陣も一安心で、問題がなければ次のステップに進む。

 ひとりも選手がいない静まり返ったドーム球場に、続々と日米メディアが集まった。正午過ぎ。レイズの本拠地「トロピカーナ・フィールド」に背番号19の田中が姿を現し、投球練習を行った。

 「まあまあ、自分のやりたいようにできたかなという感じです」

 約40メートルの距離でキャッチボールを行ってから、三塁側ファウルゾーンにあるブルペンへ。ラリー・ロスチャイルド投手コーチ(60)やトレーナーが見守るなかで直球を25球。ノーワインドアップとセットポジションで、ブルペン捕手にコースの希望を伝えながらテンポよく投げた。

 顔をそろえたのは、チーム関係者だけではない。ヤ軍の番記者たちは、それぞれのツイッターで「これが田中の投球だ」と写真つきで実況中継。動画をアップする記者もおり、注目度の高さをうかがわせた。

 練習後は通訳を介し、同投手コーチと5分以上話し合う場面も。「無事に終えてよかったが、何より重要なのはあすの(患部の)状態」と同投手コーチは説明。ジョー・ジラルディ監督(49)も「明らかに一歩前進した。ただキャッチボールをしたということ以上の意味がある」と順調な回復を喜んだ。

 一夜明けて問題がなければ次回のブルペンで変化球を解禁。その後、打撃投手を務め、マイナーで調整登板する。米メディアでは復帰後の今季登板について3試合程度になるのでは、との予想もある。

 「順調に進んでいる。徐々に上げていくことができたら」と田中。9月中の復帰に向け、大きな一歩だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000014-sanspo-base

関連記事
ヤンキース・田中、投げた25球!週明け待たずに前倒しブルペン

マー、負傷後初ブルペン!力こめ直球のみ25球「順調」
スポーツ報知 8月18日(月)7時3分配信

 右肘のじん帯部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手(25)は16日、負傷後初めてブルペンでの投球練習を行った。レイズ戦の試合前に敵地トロピカーナ・フィールドで直球のみを25球。本来は週明けに行う予定だったが、チーム状況が苦しいこともあり、首脳陣が前倒しした。順調ならば今月末には実戦のマウンドに上がる見込み。現時点で、今季中に復帰できる可能性は極めて高くなってきた。

 2つ目のハードルを越えた。負傷後初のブルペン投球を終えた田中は、穏やかな表情で手応えを示した。「(内容は)良かったと思います。順調です」。4日のキャッチボール再開、そしてこの日のブルペン入りと、着実に階段を上っている。

 負傷した7月8日のインディアンス戦以来のマウンド。「特に(思うことは)なかった」。感慨に浸るよりも、1球1球を投げることに集中した。まずはノーワインドアップで9球。セットポジションを5球はさみ、再びノーワインドアップで11球を投げた。計25球。怖がることなく、力を込めて腕を振った。両コーナーへの投げ分けも見せた。

 終了直後、見守っていたトレーナーに右肘を指さされると、田中は力強くうなずいた。「(平地での投球とは)全然違うものだとは思いますけども、違いがあった中でも普通に投げられた」。その後、ロスチャイルド投手コーチと5分以上にわたって話し込んだ。負傷を繰り返さないために「長い目で見て」取り組んでいる投球フォームの改良も着実に進んでいる。

 同投手コーチは「今日は良かったが、明日の方が重要だ」と話した。17日にはキャッチボールに臨む予定で、一夜明けて患部にどんな反応が出るかは1つの大きなポイントになる。問題がなければ投球練習を重ね、変化球も織り交ぜていく。

 順調なら今月末には3つめのハードルとなる実戦登板に入れる見込み。理想は9月初旬の復帰だが、慎重にリハビリを進めても今季中にはメジャーのマウンドに戻れそうだ。

 ヤ軍はプレーオフ進出へ苦しい状態だけに、早期復帰できれば、救世主になり得る。「(試合で投げるイメージ?)まだないです。一つ一つ(のメニュー)をやっている段階です」と田中。だが確実に、その時は近づいている。
(清水 友博)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000318-sph-base



マー君 あっ!フォームが違う テークバック小さく肘への負担軽減
スポニチアネックス 8月18日(月)5時35分配信

 右肘のじん帯部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手(25)が、フォーム改造へ本格的に着手した。16日(日本時間17日)、遠征先で故障後初めてブルペン入りし、直球のみを25球。テークバックの部分をこれまでよりも小さくし、肘への負担を減らす新フォームに取り組んでいる右腕は、9月初旬の復帰への重要なステップで好感触を得た。

【写真】ブルペン投球練習を終えた田中は、ロスチャイルド投手コーチとじっくり話

 張りつめた空気が流れていた。レイズ戦の開始4時間前、敵地トロピカーナ・フィールドの三塁側ブルペン。マウンドの田中はまず、プレートの端を右手で軽く触った。公式戦登板時と同じ「儀式」を経て、5~6割程度の力で投げた。

 「まあまあ良かったと思います。順調です。(平地と)違いがあった中でも普通に投げられた。大丈夫だと思う」。ラリー・ロスチャイルド投手コーチと球団トレーナーが見つめる中、ノーワインドアップとセットポジションから、直球のみ25球。報告を受けたジョー・ジラルディ監督は「明らかに一歩前進した」と順調な回復を喜んだ。

 右肘のじん帯を部分断裂した田中だが、完治に1年以上を要するじん帯再建手術(トミー・ジョン手術)ではなく、リハビリ療法を選択した。うまくいけば、短期間で復帰できる半面、再び悲鳴を上げる可能性も秘めている。「同じように投げていたら同じようになってしまう」と再発防止のため自身に課したのが、肘に負担がかからないフォームづくりだった。

 田中本人は修正箇所について「もちろんありますけど、皆さんに言う必要はない。ピッチングの講習会をするわけではないですから」と口を閉ざしたが、故障前のフォームと明らかな違いは、小さくなったテークバック。早めにトップの位置をつくり、そこからコンパクトに回す。腕の振りが小さくなれば球威は落ちるが、それだけ肘や肩への負担は軽減される。

 新フォームの感触については「きょうに限って言えば、まあまあ自分のやりたいようにできたかな」と、試運転が上々だったことを明かした。ただ、まだ復帰への初期段階。「これから力が入って変化球も入って、試合の中で力む場面もある。そういう中でできていくかは、その場に立ってみないと」と慎重だ。

 米メディアの取材に対して田中は、チームのプレーオフ争いの動向にかかわらず、今季中の復帰に意欲を示した。「徐々に上げていくことができたらなと思っています」。その表情には投げられた喜びよりも、「ニュー田中」としての復帰を期す使命感がにじんでいた。

 ▼ヤ軍、ラリー・ロスチャイルド投手コーチ そこまで力は入っていなかったが、この時期で大事なのはスムーズな動きをすること。投げられたことが良かった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000000-spnannex-base



「自分のやりたいようにできた」…マーに聞く
スポーツ報知 8月18日(月)7時4分配信

 右肘のじん帯部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手(25)は16日、負傷後初めてブルペンでの投球練習を行った。レイズ戦の試合前に敵地トロピカーナ・フィールドで直球のみを25球。本来は週明けに行う予定だったが、チーム状況が苦しいこともあり、首脳陣が前倒しした。順調ならば今月末には実戦のマウンドに上がる見込み。現時点で、今季中に復帰できる可能性は極めて高くなってきた。

 ◆マーに聞く

 ―順調に進んでいると見ていいのか?

 「はい。また次もブルペンに入っていくと思いますし、徐々に上げていくことができたらと思っています」

 ―取り組もうとしていることはできた?

 「今日は自分のやりたいようにできた感じはある。でも、またこれからどんどん力も入って、変化球も入っていく。それができたとしても、今度は試合の中で力む場面も出てくる。その中でできていくかは、その場に立ってみないと分からない」

 ―何%くらいの力の入れ具合なのか?

 「測ってないから分からないです(笑い)」

 ―ここからが大事という感覚は?

 「ここからというより、ずっと大事です。どうなるかは分からないんで、様子を見ながらやっていくしかない」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000050-sph-base

関連記事

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

わしログ最新記事

[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
予告先発
予告先発
≫東北楽天オフィシャルサイト・試合情報
ブログ内検索
[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事表示

中の人

*

Author:*
管理人のブックマーク代わりのブログ。時間がある時にニュースとかを貼り付けます。深夜から早朝にかけての更新が多いです。
試合関係の記事の投稿は2回に分けて行います。1回目にはテーブルスコア、動画等付きの試合結果まとめを投稿(翌日0時過ぎ~未明の場合多し)、2回目には翌朝までの試合関連ニュースまとめを翌日午前中に投稿します。(遅れる場合があります。)
試合以外の選手等関連の個別ニュースは随時更新。
各記事の内容は投稿後随時追加、差し替えを行う場合があります。特に記事投稿当日は記事追加、増補が多いです。
当ブログは速報性よりも、後で読めるように多くのニュースを集積する事を重視しています。
なお、このブログは自然消滅します。

メールはコチラからお願い致します。

最新記事
人気記事ランキングTOP10
背番号10の皆様
カテゴリ
サブカテゴリ(タグ一覧)
選手・関係者一覧(敬称略・随時追加中)
監督・コーチ
77 星野 仙一
70 三輪 隆
71 佐藤 義則
72 森山 良二
73 鈴木 康友
75 酒井 勉
76 米村 理
79 大石 知宜
80 仁村 徹
81 沖原 佳典
82 田代 富雄
83 礒部 公一
84 高村 祐
87 益田 大介
89 平石 洋介
93 草野 大輔
95 大久保 博元

投手
1 松井 裕樹
11 塩見 貴洋
13 濱矢 廣大
14 則本 昂大
15 トラビス・ブラックリー
16 森 雄大
17 長谷部 康平
21 釜田 佳直
22 戸村 健次
24 高堀 和也
26 金刃 憲人
28 片山 博視
30 永井 怜
31 美馬 学
34 武藤 好貴
38 西宮 悠介
40 ブライアン・ファルケンボーグ
41 青山 浩二
44 斎藤 隆
45 川井 貴志
46 ルーク・ファンミル
47 大塚 尚仁
49 ライナー・クルーズ
53 相原 和友
54 横山 貴明
57 小山 伸一郎
58 辛島 航
59 菊池 保則
60 古川 侑利
61 上園 啓史
62 相沢 晋
64 福山 博之
90 宮川 将
99 今野 龍太
103 井坂 亮平
134 木村 謙吾
140 有馬 翔

捕手
8 内田 靖人
29 小関 翔太
37 嶋 基宏
39 下妻 貴寛
48 伊志嶺 忠
65 小山 桂司

内野手
2 三好 匠
4 後藤 光尊
6 藤田 一也
7 松井 稼頭央
9 ザック・ラッツ
20 ケビン・ユーキリス
33 銀次
43 小斉 祐輔
55 西田 哲朗
56 中川 大志
66 西村 弥
67 岩崎 達郎
68 仲沢 広基
00 阿部 俊人

外野手
0 森山 周
5 牧田 明久
23 聖澤 諒
25 アンドリュー・ジョーンズ
27 岡島 豪郎
32 枡田 慎太郎
35 島内 宏明
36 榎本 葵
42 ジョン・ボウカー
50 島井 寛仁
51 柿沢 貴裕
52 中島 俊哉
63 北川 倫太郎
133 神保 貴宏

過去在籍者 (50音順)
岩隈 久志
楠城 徹
田中 将大
山村 宏樹
横川 史学

球団関係者
会長兼球団オーナー 三木谷 浩史
取締役オーナー代行 井上 智治
球団代表取締役社長 立花 陽三
チーム統括本部長 安部井 寛
通訳 佐野 周平
ジュニアコーチ 広橋 公寿
ジュニアコーチ 山崎 隆広

月別アーカイブ
リンク


track feed わしログ - 東北楽天ゴールデンイーグルス
関連ニュースまとめ


  • SEOブログパーツ
Advertisement
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。