東北楽天ゴールデンイーグルス関連ニュース更新情報(随時追加中)

 東北楽天ゴールデンイーグルス選手・関係者・OBブログ更新情報(随時追加中)
 登録するブログは随時増やしていきたいと考えております。
 まだ登録していないブログがありましたらコメント欄にてお知らせ頂ければ幸いです。
 (技術的な問題でRSSを登録出来ていないブログも一部ございます。何卒ご了承下さい。)


 野球選手・関係者ブログ更新情報(随時追加中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松井裕樹、7回自滅6敗目・・・星野監督「乗り越えないと」 (8月20日 日本ハム 6-4 楽天)

松井裕、7回自滅 四球連発、押し出しで失点

 東北楽天の先発松井裕が七回に崩れた。押し出し四球を含む2四球を与えるなど制球を乱して降板。七回途中6失点で6敗目を喫した。八回にプロ初登板した今野は1回を無失点。
 打線は0-2の四回、岡島の7号ソロ、枡田の2点適時打で3点を奪い逆転。五回には岡島の適時打で1点を加えたが、六回以降は継投にかわされた。
 日本ハムは勝率を5割に戻した。

 日本ハム―東北楽天16回戦(日本ハム9勝7敗、18時、旭川、16,942人)

東北楽天000310000=4
日本ハム20000040×=6

▽勝 谷元37試合4勝1敗1S
▽S 増井43試合4勝6敗14S
▽敗 松井裕20試合2勝6敗
▽本塁打 岡島7号(1)(中村)


http://www.kahoku.co.jp/sports/eagles/20140821_01.html

試合詳細
2014年8月20日(水) 北海道日本ハム 6-4 東北楽天 (旭川)

◎松井裕、自己ワースト6失点/終盤の乱れ、新たな壁

 松井裕が七回に自滅した。6回1/3を投げ、自己ワーストの6失点で6敗目。「何とか試合をつくりたかったが…。悪い時は必ず四球が絡む」。前回登板から2連勝を狙ったが、待っていたのは七回で崩れるという課題だった。
 4-2のこの回1死一、三塁のピンチを招くと、急に制球を乱した。四球で満塁とし、続く西川には押し出し四球を与えた。1点差に迫られ、星野監督はたまらず2番手福山を送り込んだが、一度相手に傾いた流れは戻せない。三ゴロの間に同点とされると、陽岱鋼、中田に連続適時打を浴び、2点を勝ち越された。
 先発初勝利を飾った前回のソフトバンク戦(13日)も、七回に3長短打に四球が絡み2点を失った。終盤に入ると制球を乱していく悪い癖。「展開を見ながら、大事なところで力を出せるようにしたい」。松井裕は試合前、こうプランを練っていたが、この日も改善できなかった。
 「新人だけど、新人だからで済ませたら駄目。(七回を)乗り越えないと勉強にならない」。星野監督はさらなる成長を求める。これまで、けん制やクイックなど目の前の課題を克服してきた新人左腕の前に、越えるべき壁がまた立ち現れた。
(佐藤理史)

<今野、上々デビュー>
 新人今野が八回にプロ初登板。1回無失点の上々デビューに「お客さんが多くて緊張したが、(プロの)スタートがゼロで抑えられて良かった」とホッとした様子だった。
 登板前は緊張をほぐすため深呼吸をしたという。先頭のミランダにいきなり中前打を許し、続く大引の犠打で1死二塁とされたが、「アウトを取れたのが大きかった」と気持ちを落ち着けて、後続をきっちり打ち取った。
 「課題の制球力を付けて、これからも最少失点に抑えていきたい」と今野。敗戦におかんむりだった星野監督も、19歳右腕の好投には「良かったよ」と笑みを浮かべた。

☆イヌワシろっかーるーむ

<枡田慎太郎外野手(5月26日以来の先発出場で四回に2点適時打)>
「打ったのはフォークボール。久々の1軍の先発出場だったので緊張したが、使ってくれることを意気に感じていた。打点を挙げることができて良かった。少しでもチームに貢献できるように頑張りたい」

<岡島豪郎外野手(四回に左中間へ7号ソロ)>
「今季一番の当たりでした。魂を込めてスイングしたので、楽天ファンが応援してくれているレフト方面への本塁打になりました」


2014年08月21日木曜日

http://www.kahoku.co.jp/sports/eagles/20140821_01.html



「新人だからで済ませては…」/星野監督

<日本ハム6-4楽天>◇20日◇旭川

 また100球超えの壁に阻まれた松井裕についての楽天星野仙一監督のコメント。

 「あそこまでいい投球をしていたのに。新人だけど、新人だからで済ませていたらいかん」。


 [2014年8月21日7時38分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20140821-1354046.html



楽天松井裕に7回100球の壁

<日本ハム6-4楽天>◇20日◇旭川

 100球を超えてからの壁に阻まれた。楽天松井裕樹投手(18)が自己ワーストの6失点で6敗目を喫した。

 7回に押し出しの四球を与え、1点差に詰め寄られると天を仰いだ。6回まで91球で2失点と、まずまずの内容。しかし、球数が3ケタとなると崩れた。セットポジションでの制球が定まらない。4-2の7回1死一、三塁から四球を与え、満塁。続く西川にはフルカウントから内角低めへチェンジアップが外れて押し出し。1点を献上し、降板となると「調子が悪かったんで粘りたかった」と唇をかんだ。

 課題が明確となった。前回ソフトバンク戦は7回に2失点。前々回のロッテ戦も6回途中で二塁打と四球2つで満塁とし、マウンドを降りた。球数と比例するように、投球の質が落ちる。投手陣を支える星トレーナーは「体力的にも、投球効率が落ちた。今日は序盤に軟らかいマウンドに合わなかったし、終盤にセットポジションの修正が利かなかった」と体力不足が一因とした。

 星野監督は7回に崩れることの多さに「あそこまでいい投球をしていたのに。新人だけど、新人で済ませていたらいかん」と猛省を求めた。越えなければならない球数の壁。松井裕は「次は7回を投げきれるように頑張ります」と前を向いた。
【島根純】

 [2014年8月21日7時5分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140821-1354013.html

【画像】7回裏日本ハム1死満塁、西川に押し出し四球を与え降板する松井裕。右は嶋



松井裕 また魔の7回…星野監督注文「乗り越えないと…」
スポニチアネックス 8月21日(木)7時1分配信

 ◇パ・リーグ 楽天4―6日本ハム(2014年8月20日 旭川)

 楽天の松井裕がまた7回に崩れた。2点リードの7回に突然制球を乱し、1死満塁から西川に押し出し四球を与え、交代を告げられた。

 不慣れな旭川のマウンドで最速149キロを記録も、前回登板と同様に7回に失点し「同じことを繰り返さないよう気をつけたい」と反省。100球を超えたところからが壁となっている左腕に対し、星野監督は「乗り越えないと勉強にならんよ」と成長を求めた。

 ▼楽天・今野(野球部員11人だった岩出山からドラフト9位で入団し、8回にプロ初登板で1安打無失点)緊張したけど、ゼロに抑えてよかった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000028-spnannex-base

【画像】<日・楽>3回を投げ終え、厳しい表情でベンチに戻る松井裕



2014.8.21 04:02
楽天D1・松井裕が自滅…星野監督「ピンチを乗り越えないと」

 (パ・リーグ、日本ハム6-4楽天、16回戦、日本ハム9勝7敗、20日、旭川)逆転負けで借金は再び21。先発したD1位・松井裕(桐光学園高)は、七回一死満塁で、西川に押し出し四球を与えて降板。7安打3四球6失点で6敗目を喫し「調子は悪かったけど何とか粘りたかった。次回は七回を投げきるようにしたい」。星野監督は「ピンチを乗り越えないと勉強にならない。新人だから、で済ませたらいかん」と注文をつけた。


(紙面から)

http://www.sanspo.com/baseball/news/20140821/gol14082104020001-n1.html

【画像】七回、日本ハム・西川遥輝に押し出し四球で同点を許した楽天・松井裕樹=旭川スタルヒン球場、(撮影・高橋茂夫)



【楽天】松井裕、また四球病!7回痛恨押し出し
スポーツ報知 8月21日(木)7時5分配信

◆日本ハム6―4楽天(20日・旭川)

 唇をかみしめながら、松井裕はマウンドを降りた。2点のリードで迎えた7回1死一、三塁から9番・市川にストレートの四球を与え、続く西川にも押し出し四球。1点差とされたところで福山に後を託したが、先輩右腕は逆転を許した。6回1/3を投げて、ともに自己ワーストの被安打7、6失点。10度目の先発で自身初の連勝を狙ったが、苦い6敗目を喫した。

 「調子が悪い中、何とか試合をつくろうと投げたんですが…。初回の2点だけで切り抜けることができませんでした。リードしてくれた野手の皆さんや、中継ぎの皆さんに申し訳ないです。悪いときは四球が必ず絡むので、しっかり反省して、同じことを繰り返さないよう気をつけたい」

 「日本ハムとの対戦はそんなに多くない(3試合目)ので、相性が分からない部分もある。得意、不得意を見極めていきたい」と松井裕は話していた。初回、陽にスライダー、中田にチェンジアップで連続適時打を許し、いきなり2点を先制された。それでも慌てず、その後は丁寧に打たせて取った。代名詞の三振は先発登板では自身最少の2個。しかし、2回以降はゼロを並べ、4回に味方の逆転を呼んだが、最後は四球でつまずいた。

 黄金ルーキーとともにチームも連勝を逃し、自力でのCS進出が再び消えた。借金は今季ワーストタイの21。星野監督は、左腕が100球を超えたところからが壁となっていることに「『新人』で済ませとったらアカン。それこそ『毎度おなじみ、チリ紙交換』だよ」といっそうの成長を求めた。

 2年前のこの日、神奈川・桐光学園高2年生だった松井裕は、出場した夏の甲子園で光星学院(現八戸学院光星)に敗れ、4強入りを逃している。悔しい思い出を白星に変えられなかったが、次回先発は27日、本拠での西武戦が有力。雪辱投球でコボスタ初勝利を目指す。
(竹内 竜也)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000018-sph-base

【画像】7回1死満塁、西川に押し出しの四球を与えて降板する松井裕。味方も逆転され負け投手に…



楽天・松井裕、先発連勝ならず6敗目…七回に突如制球乱す
デイリースポーツ 8月21日(木)6時59分配信

 「日本ハム6‐4楽天」(20日、旭川)

 勝利があっけなく消えた。楽天先発のドラフト1位・松井裕が七回途中まで投げて6失点で6敗目。六回まで2失点と試合をつくったが、七回に突然崩れた。先発で連勝とはいかなかった。

 七回1死満塁で、西川に痛恨の押し出し四球。117球で降板し、その後の福山が踏ん張れずに敗戦投手となった。「悪い時は四球が必ず絡むので、しっかり反省して同じことを繰り返さないよう気をつけたいです」と肩を落とした。

 押し出し四球の前の打者・市川にも四球を出して満塁としたが、星野監督はあえて代えなかった。「(代えたら)勉強にならんもん。新人だけど、新人で済ましたらいかん」。試練は期待の裏返し。だが、結果には結びつかなかった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000016-dal-base



松井裕のために楽天が払う授業料 成長させるためピンチでもあえて続投
夕刊フジ 8月21日(木)16時56分配信

 楽天のドラフト1位ルーキー、松井裕樹投手(18)=桐光学園高=が20日の日本ハム戦(旭川)に先発したが、6回1/36失点で6敗目を喫した。

 「調子が悪い中、何とか試合を作ろうと投げたのですが、初回の2点だけで切り抜けることができなかった。リードしてくれた野手の皆さんや、中継ぎの皆さんに申し訳ない。悪い時は四球が必ず絡むので、しっかり反省して、同じことを繰り返さないように気をつけたいです」

 1回に陽、中田の連続適時打で2点を先制されたが、その後は立ち直り6回までは2失点。だが、7回に乱れた。

 先頭のミランダに二塁打されると、1死から鵜久森に右前打を許し一、三塁。この時点で球数は100球を超えており、交代もありえたが、星野監督は続投を選択。続く市川にストレートの四球を与えてもかえず、次の西川に押し出し四球を与えたところで降板を命じた。

 「あそこでピンチを乗り越えないと勉強にならない。新人だけど、新人だからで済ませたらイカン」。指揮官は課題を与えるためにあえて続投させたという。

 結局、後を受けた福山が連続適時打などで松井裕が残した走者をかえし失点は6。左腕に6つ目の黒星がついた。

 チームは日本一に輝いた昨季から一転、今季は借金21で最下位に沈んでいる。クライマックスシリーズ進出ラインの3位確保も厳しい状況で、視線はすでに来季へ向いている。この日はドラフト9位の今野(岩出山高)がプロ入り初登板を果たし1回無失点に抑えた。

 球団関係者は「この試合の勝ちだけを考えるなら、もっと早いタイミングで代えている。成長するためには松井裕が10敗しても仕方がないぐらいの覚悟が必要になっている。それぐらい、今日の7回の1イニングには価値があった」。

 いわば来季以降への“授業料”。球団は負けを覚悟で未来のエースに経験を積ませている格好。それだけに新人左腕は快投で“解答”しなければ、チームのV字回復はとても難しい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000004-ykf-spo



日本ハム 7回4点逆転で5割復帰!陽岱鋼2打点でけん引
スポニチアネックス 8月21日(木)7時1分配信

 ◇パ・リーグ 日本ハム6―4楽天(2014年8月20日 旭川)

 日本ハム・陽岱鋼(ヨウダイカン)外野手(27)が20日の楽天戦(旭川)で7回に決勝右前打を放つなど、2安打2打点と大活躍した。初回には楽天先発・松井裕樹投手(18)に対して左前先制打もマーク。7回に打者9人攻撃を見せた打線をけん引した。これでチームは再び勝率5割に復帰。21日からは札幌に戻って、勢いをさらに加速させていく。

 松井裕をマウンドから引きずり降ろした。7回だ。2点差を追いつき、なおも2死一、三塁。3番・陽岱鋼は集中力を研ぎ澄ませた。「狙っていた球ですから。打ち返せて良かった」。2番手・福山の直球を右前に運んだ。一塁上で右拳を握った。こん身のガッツポーズで喜びを爆発させた。

 試合前の野手ミーティングでは、楽天先発のルーキー左腕の対策を練った。首脳陣からは「直球が速いから、スイングはコンパクトに」と指示が飛んでいた。これを意識しながら陽岱鋼は打撃練習から軽打を繰り返した。初回1死三塁では内角のスライダーを左前に先制打を運んだ。「大振りしたら振り負けると思った。内野も前進守備だったので」。ミートを意識したスイングで打線をけん引した。

 打つだけではない。チームリーダーとしてチームも鼓舞した。「きょうはつないでいけば、いける雰囲気だった」。先発・中村が4回に逆転され、5回にも追加点を許したが、ベンチでは打席へ向かうナインに、一人ずつ声を掛けた。栗山監督も「(陽岱鋼は)どうすればいいか分かっている」とうなった。

 旭川で開催された7月15日の西武戦では「4番・中堅」で先発し、岸から左越えソロを放つなど、相性のいい球場でもある。19日は雨で中止となり、「きのうしか来られなかったファンもいる。きょうは試合ができるように祈っていた」と言った。2安打2打点と大活躍し、お立ち台で「旭川、愛してますからね」とおどけてファンの歓声を浴びた。

 チームは16、17日の西武戦(西武ドーム)で史上初めて2試合連続で5時間超えの死闘を繰り広げ、いずれも12回引き分けだった。8月は5勝8敗2分けと調子が上がらない中で、背番号1は最近5試合で22打数10安打、打率・455と好調をキープしている。

 6回まで打ちあぐねた松井裕を攻略し、価値ある逆転勝利。7回に打者9人攻撃を振り返り、指揮官も「調子どうのこうのという時期ではないけれど、いい攻撃だった」と目を細めた。勝率も再び5割に戻した。陽岱鋼は「いい勢いで次の試合にいける」と胸を張った。21日から本拠地での4連戦。ソフトバンク、オリックスの上位球団を追い上げるためには、もう立ち止まっていられない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000027-spnannex-base



【日本ハム】陽と中田で11連勝!不敗アベック打点で7回4点逆転勝ち
スポーツ報知 8月21日(木)7時7分配信

◆日本ハム6―4楽天(20日・旭川)

 日本ハムは20日、旭川・スタルヒン球場で楽天と対戦。3番・陽岱鋼外野手(27)、4番・中田翔内野手(25)が2安打2打点と活躍し、楽天に6―4の逆転勝ちで勝率を5割に戻した。これで主軸の2人が打点を挙げた試合は、2引き分けを挟んで11連勝となった。

 コンパクトに振り抜いた打球は、右前に弾んだ。2点を追う7回。1死満塁から西川の押し出し四球、中島の内野ゴロの間に同点に追いつき、なおも2死一、三塁。ここで陽岱鋼が、福山の真ん中低め、145キロの直球をはじき返す勝ち越し打を放った。「何も考えていない。来たボールを打ってやろうと思った。気持ち良かった」。殊勲の一打に、主役は笑みを浮かべた。

 さらに2死一、二塁から中田も中前打で続き、追加点を奪った。「流れを大事にするチームなので、つないでくれたから打てた。雰囲気も良かった」。これで陽、中田の2人が打点を挙げた試合は、5月16日のロッテ戦から2引き分けを挟んで驚異の11連勝だ。

 前夜(19日)の試合が雨で中止となり、今年最後となった旭川での一戦。序盤の流れを生み出したのも、2人のバットだった。初回。立ち上がり苦しんでいた松井裕を攻め立て1死三塁とすると、陽岱鋼が左前打を放ち、あっさり先取点を奪った。「松井君はストレートが速いので、大振りしたら負けると思った。それは練習から頭に入れていた」

 さらに、1死二塁から中田が「いい形で先制できた直後だったので、走者をかえすつもりでコンパクトに振り切りました」と左前適時打。7回も合わせると、2人ともに2安打2打点と躍動した試合だった。

 2点を先取した試合だったが、先発の中村が5回までに4点を奪われ、一時は逆転される重苦しい展開だった。それでも、ベンチは沈んではいなかった。陽は「チャンスはあると思っていた。今日の雰囲気だったらいけると思っていた」と声を張り上げ、もり立て続けた。少しずつの積み重ねが、7回の逆転劇を生み出した。

 これでチームは勝率を5割に戻し、21日から札幌Dで4連戦を戦う。栗山監督は「あの2人が打てば一気に流れが変わる。いい攻撃だったと思う」と称賛。「これでいい勢いでいける」と陽は力強く言った。主役の2人が打てば勝つ。そうした流れが、チームの中には確実にある。
(後藤 亮太)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000008-sph-base

関連記事

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

わしログ最新記事

[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
予告先発
予告先発
≫東北楽天オフィシャルサイト・試合情報
ブログ内検索
[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事表示

中の人

*

Author:*
管理人のブックマーク代わりのブログ。時間がある時にニュースとかを貼り付けます。深夜から早朝にかけての更新が多いです。
試合関係の記事の投稿は2回に分けて行います。1回目にはテーブルスコア、動画等付きの試合結果まとめを投稿(翌日0時過ぎ~未明の場合多し)、2回目には翌朝までの試合関連ニュースまとめを翌日午前中に投稿します。(遅れる場合があります。)
試合以外の選手等関連の個別ニュースは随時更新。
各記事の内容は投稿後随時追加、差し替えを行う場合があります。特に記事投稿当日は記事追加、増補が多いです。
当ブログは速報性よりも、後で読めるように多くのニュースを集積する事を重視しています。
なお、このブログは自然消滅します。

メールはコチラからお願い致します。

最新記事
人気記事ランキングTOP10
背番号10の皆様
カテゴリ
サブカテゴリ(タグ一覧)
選手・関係者一覧(敬称略・随時追加中)
監督・コーチ
77 星野 仙一
70 三輪 隆
71 佐藤 義則
72 森山 良二
73 鈴木 康友
75 酒井 勉
76 米村 理
79 大石 知宜
80 仁村 徹
81 沖原 佳典
82 田代 富雄
83 礒部 公一
84 高村 祐
87 益田 大介
89 平石 洋介
93 草野 大輔
95 大久保 博元

投手
1 松井 裕樹
11 塩見 貴洋
13 濱矢 廣大
14 則本 昂大
15 トラビス・ブラックリー
16 森 雄大
17 長谷部 康平
21 釜田 佳直
22 戸村 健次
24 高堀 和也
26 金刃 憲人
28 片山 博視
30 永井 怜
31 美馬 学
34 武藤 好貴
38 西宮 悠介
40 ブライアン・ファルケンボーグ
41 青山 浩二
44 斎藤 隆
45 川井 貴志
46 ルーク・ファンミル
47 大塚 尚仁
49 ライナー・クルーズ
53 相原 和友
54 横山 貴明
57 小山 伸一郎
58 辛島 航
59 菊池 保則
60 古川 侑利
61 上園 啓史
62 相沢 晋
64 福山 博之
90 宮川 将
99 今野 龍太
103 井坂 亮平
134 木村 謙吾
140 有馬 翔

捕手
8 内田 靖人
29 小関 翔太
37 嶋 基宏
39 下妻 貴寛
48 伊志嶺 忠
65 小山 桂司

内野手
2 三好 匠
4 後藤 光尊
6 藤田 一也
7 松井 稼頭央
9 ザック・ラッツ
20 ケビン・ユーキリス
33 銀次
43 小斉 祐輔
55 西田 哲朗
56 中川 大志
66 西村 弥
67 岩崎 達郎
68 仲沢 広基
00 阿部 俊人

外野手
0 森山 周
5 牧田 明久
23 聖澤 諒
25 アンドリュー・ジョーンズ
27 岡島 豪郎
32 枡田 慎太郎
35 島内 宏明
36 榎本 葵
42 ジョン・ボウカー
50 島井 寛仁
51 柿沢 貴裕
52 中島 俊哉
63 北川 倫太郎
133 神保 貴宏

過去在籍者 (50音順)
岩隈 久志
楠城 徹
田中 将大
山村 宏樹
横川 史学

球団関係者
会長兼球団オーナー 三木谷 浩史
取締役オーナー代行 井上 智治
球団代表取締役社長 立花 陽三
チーム統括本部長 安部井 寛
通訳 佐野 周平
ジュニアコーチ 広橋 公寿
ジュニアコーチ 山崎 隆広

月別アーカイブ
リンク


track feed わしログ - 東北楽天ゴールデンイーグルス
関連ニュースまとめ


  • SEOブログパーツ
Advertisement
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。