東北楽天ゴールデンイーグルス関連ニュース更新情報(随時追加中)

 東北楽天ゴールデンイーグルス選手・関係者・OBブログ更新情報(随時追加中)
 登録するブログは随時増やしていきたいと考えております。
 まだ登録していないブログがありましたらコメント欄にてお知らせ頂ければ幸いです。
 (技術的な問題でRSSを登録出来ていないブログも一部ございます。何卒ご了承下さい。)


 野球選手・関係者ブログ更新情報(随時追加中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菊池粘投!松井稼頭央4打点!日米通算2500安打を白星で飾る (8月24日 オリックス 4-8 楽天)

松井稼、日米通算2500安打

 東北楽天が2連勝。11安打8得点と打線がつながった。
 一回、松井稼の日米通算2500本目の安打となる中前打などで2死三塁とし、ジョーンズの適時打で先制。1-2の二回は松井稼の4号3ランで逆転し、六回は枡田の3号ソロで5-3とした。八回にも4安打を集めるなど3点を加えた。先発菊池は6回3失点で2勝目。
 オリックスは先発吉田一が6回5失点と不安定だった。

 オリックス―東北楽天17回戦(オリックス12勝5敗、13時、京セラドーム大阪、25,981人)

東北楽天130001030=8
オリックス201000010=4

▽勝 菊池6試合2勝
▽敗 吉田一10試合5勝3敗
▽本塁打 糸井15号(2)(菊池)松井稼4号(3)(吉田一)枡田3号(1)(吉田一)


http://www.kahoku.co.jp/sports/eagles/20140825_01.html

試合詳細
2014年8月24日(日) オリックス 4-8 東北楽天 (京セラドーム)

◎松井稼が38歳、節目の日に4打点

 東北楽天の松井稼頭央内野手(38)が24日、京セラドーム大阪でのオリックス17回戦の一回に中前打を放ち、米大リーグでの615安打を含め、日米通算2500安打を達成した。
 松井稼は1994年に西武に入団し、1433安打をマーク。2004年から米大リーグに移籍してメッツ、ロッキーズ、アストロズで計615安打を放った。11年からプレーしている東北楽天では前日までに451安打を記録し、節目の数字まであと1本としていた。
 日米通算ではヤンキースのイチロー、巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜に続き日本選手では3人目の到達。日本のプロ野球では、張本勲の3085本を筆頭に野村克也、王貞治、門田博光、福本豊、衣笠祥雄、金本知憲(東北福祉大出)の7人が達成している。

 松井稼が日米通算2500本目を含む3安打(1本塁打)4打点の活躍で、チームも8月1日以来の2連勝。38歳のヒーローは「これだけ長く野球をやらせてもらっていることに感謝したい」と話した。
 「僕らしい、いいヒットだった」。先頭打者の一回、初球から積極的に攻めた。オリックスの先発吉田一(青森山田高-日大出)の直球を中前に運び、2500安打を達成。ジョーンズの適時打で先制のホームを踏んだ。
 2501本目は直後の二回。1-2の1死二、三塁から今度は甘い変化球をとらえ、逆転となる右越え3ランを放った。八回にも2死一、三塁から左前適時打で相手の戦意を奪う8点目。右に左にと自在に打球を飛ばし、存在感を見せつけた。
 「打てる球が来たらどんどん打っていこうと思っていた。本塁打はおまけみたいなもん」。大記録樹立にも「一人では間違いなく打てない。監督さんはじめ、支えていただいている方に感謝したい」と周囲へお礼の言葉を重ねた。
 試合後は淡々と「(記録の意味は)最後に振り返る。あとはチームのため、自分のために一本でも多く打ちたい」と話す。通過したばかりの大記録よりも、すぐ次の2503本目を見据えていた。
(浦響子)

<菊池、充実の2勝目>
 先発菊池が6回を3失点でまとめた。1シーズンで2勝を挙げたのはプロ7年目で初めて。「無駄な四球もなく、粘って投げられた」と充実した表情で振り返った。
 一回に2点、三回は暴投で1点を失ったが動揺しなかった。「真っすぐは悪くない。押していこう」と強気で腕を振った。2軍で磨きを掛けたフォークボールを織り交ぜ、以降に許した安打は四回の1本だけ。その四回2死一塁では西田がライナー性の打球を好捕。「野手の方々にも助けられて何とか抑えられた」と感謝した。
 「腕を振って投げれば、そこそこいけるんだよ」と星野監督。菊池も「こういう投球を続けていきたい」と次戦の好投を誓っていた。

<枡田、中押し3号ソロ>
 枡田が4-3の六回に3号ソロ。「チャンスメークしようと思っていた。本塁打は思い切って振った結果」。貴重な中押しアーチにも、謙虚な姿勢を崩さなかった。
 オリックスの先発吉田一の外角高めに浮いた直球に反応。「狙いは真っすぐ。ボール球でしたけど、逆方向に僕らしい打撃ができた」。鋭く振り抜いた打球はぐんぐん伸びて左翼フェンスを超えた。
 1軍復帰後の5試合中4試合で適時打を放ち、本来の輝きを取り戻しつつある。勝負強さが売りの27歳は、「自分のためにもチームのためにも頑張りたい」と力強かった。


2014年08月25日月曜日

http://www.kahoku.co.jp/sports/eagles/20140825_01.html



「こんな日があってもいい」/星野監督

<オリックス4-8楽天>◇24日◇京セラドーム大阪

 楽天星野仙一監督(松井稼の活躍に)「1年365日、こんな日があってもいいだろう(笑い)。(1回は初球を打って)相手の投手が面食らった」


 [2014年8月25日7時24分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20140825-1356221.html



松井稼、イチ&松井に続く日米2500安打

<オリックス4-8楽天>◇24日◇京セラドーム大阪

 節目の安打で勝利に貢献した。楽天松井稼頭央内野手(38)がオリックス戦の1回、先頭で中前打を放ち、日米通算2500安打を達成。そのまま、先制ホームを踏んだ。イチロー、松井秀喜に続く日本人3人目の大記録となった。さらに、2回は逆転3ラン、8回はダメ押し打と3安打の活躍。6月末は2割4分台の打率が7月以降に急上昇。夏男のキャプテンが、最下位に沈むチームで輝いた。

 あっさりと節目に達した。1回先頭。オリックス吉田一の初球だった。松井稼は低め真っすぐ、好きなゾーンに反応した。144キロを小気味よくライナーで中前に運んだ。日米2500安打を成し遂げ、塁上で花束を手に敵味方ない拍手を受けた。三塁まで進み、ジョーンズの左前打で先制ホームを踏んだ。「監督さんはじめ支えてきてくれた皆さんに感謝したい。ここまで野球をやらせてもらっていることにも感謝します」とプロ21年間の歩みを振り返った。2回には逆転3ラン。8回には8点目のダメ押し打。乗りに乗った。

 実は、記録を知ったのは前日のこと。「あと1本なんだと。2000本の時ほどプレッシャーはなかったですね」と笑った。日本通算やメジャー通算と違い、見落とされがちな日米通算記録。細かい数字を気にせず、軽く乗り越えた。

 重圧と無縁なのか、重圧を力に変えるのか。試合前、こんなやりとりがあった。この日で左翼3試合目だったが、前日は指名打者。前々日、2試合目の左翼でミスをした。ベンチ裏で星野監督に「すぐレフト、外されとるやないか」と突っ込まれた。すかさず「昨日は出たかったんですけどね。(先発が)則本だから、飛んでこないかなあと思って」と応じ、監督を爆笑させた。一時代を築いた名遊撃手も、若い西田が伸びてきた今季は、遊撃→三塁→外野とめまぐるしい。それでも「挑戦」と外野転向を位置づける。1回裏の先頭、いきなり左飛を処理。前向きに取り組んでいる。

 12試合連続安打中。7月以降は打率3割6分1厘と打ちまくる。夏好調の理由を聞かれても「分かんない。暑いのは嫌いじゃないけど」と首をひねった。暑かろうと、寒かろうと、打てばいい。自宅のコレクション部屋に、また1つ記念球が加わったが「どれがどれだか分からない」ものもあるという。ちっちゃなことは気にしない。晴れ渡る夏空のように、大きな心で打席に向かう。
【古川真弥】

 ▼日米通算2500安打=松井稼(楽天) 24日のオリックス17回戦(京セラ)の1回、吉田一から中前打を放って達成。初安打は西武時代の95年4月9日日本ハム3回戦(西武)で芝草から。その後の2安打を加え、日本で1887本、大リーグで615本の通算2502本になった。日米通算2500安打以上はイチロー、松井秀に次いで日本選手では3人目。日本で2500安打以上は7人。

 [2014年8月25日7時52分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140825-1356192.html

【画像】2回表楽天1死二、三塁、松井稼は3点本塁打を放ちナインに迎えられる

関連記事
松井稼頭央、日米2500安打!イチロー、松井氏に続く快挙



稼頭央日米通算2500安打 イチ、ゴジラに続く史上3人目

パ・リーグ 楽天8-4オリックス (8月24日 京セラD)

 日米通算21年目の男が、2500回目の快音を響かせた。初回、そして初球だ。楽天・松井稼は吉田一が投じた144キロの直球をジャストミート。打球は中前で弾んだ。

 「1打席目で打てると思わなかった。これだけ長く野球をやらせてもらってることに感謝です」

 12試合連続安打となる一打は節目のプロ通算2500安打。一塁ベースで花束を受け取り両軍ファンから歓声を浴びた。2回は右中間に逆転の4号3ランを運び、8回も適時打で3安打4打点。打線をけん引し、カード勝ち越しに貢献した。

 かつては日本を代表する遊撃手も今年10月で39歳。若手の台頭もあり、今季は三塁での出場も多い。21日の日本ハム戦(札幌ドーム)ではプロ初の外野守備となる左翼で先発。「この年で新しいことに挑戦できるのは幸せ」と話していたが、今3連戦の初戦だった翌22日は動きに精彩を欠きチームも負けた。前日の2戦目はDH出場。この日は2日ぶりの左翼守備で無難な動きを披露した。

 モチベーションが上がる地元・大阪での試合。この日の練習中には客席にいた中学時代の同級生から声を掛けられた。「会ったのは20年ぶり。顔も変わっていたから最初は分からんかった」という男性に笑顔でサインボールを手渡し た。「年々、自分の年齢は意識する。高卒とは20歳も違う。子供でもおかしくない年の差」と嫌でも時間の流れを感じるが、まだ若手に負けるつもりはない。最近は投球動作に合わせて一度ヘッドを立てるようにバットを揺らしながら振りにいく。腕や肩がうまく脱力する効果を呼び8月の15試合は打率・357、3本塁打、9打点。日本通算2000安打も残り113本だ。

 出場機会を増やすためのスイッチ、肩肘の負担をなくすためのスナップスロー、夢を追ったメジャー移籍…。松井稼の野球人生は「挑戦」の連続だ。「(成績は)最後に振り返ること。今年は一本でも多くヒットを積み重ねたい」。そこには、38歳の野球小増がいる。

 ▼楽天・星野監督(松井稼について)1年365日のうち、一日はこういう日があってもいいだろう。ワンバンドではなく、ストライクを打てば、あいつも打てる。

 ▼楽天・ジョーンズ(初回2死三塁から左前に先制適時打)自分のスイングができた。(日米通算2500安打の松井稼は)熱い情熱と練習量が2500本という記録になったと思う。
試合結果

[ 2014年8月25日 05:30 ]

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/08/25/kiji/K20140825008807140.html

【画像】<オ・楽>1回無死、松井稼(左)は日米通算2500安打となる中前打を放ち花束を受け取る



楽天菊池6回3失点 粘り腰で連勝

<オリックス4-8楽天>◇24日◇京セラドーム大阪

 粘り腰で2勝目をゲットした。楽天菊池保則投手(24)がオリックス打線を6回5安打3失点。今季初先発で勝利した前回17日のロッテ戦に続き、2試合連続で勝った。3回までに3失点するなど序盤は苦しんだが、4回からは0に抑える粘りが実った。打っては、松井稼頭央内野手(38)が日米通算2500安打を達成。優勝争いをする相手に3連戦で勝ち越した。

 大粒の汗をぬぐい、菊池は喜びに浸った。「今日は本当に粘って投げることができました。無駄な四球を出さなかったのが良かったです。野手の方に助けられて、何とか抑えられました」と打線に感謝した。

 序盤は、星野監督の神経を逆なでする展開だった。1回、松井稼の日米2500安打を足がかりに1点先制をもらった。ところが、その裏、糸井に逆転2ランを許した。直球を3つ続けた後のスライダーを、狙い澄ましたように右中間席へ運ばれた。3回には、2死二、三塁でペーニャに暴投を出し、三塁走者をかえした。だが、三塁走者に続き生還を試みた二塁走者を自ら本塁カバーに入り刺した。「あのアウトが大きかったです」と、4回からは切り替えられた。

 星野監督がもっとも褒めたのは、四球が少なかったことだ。3回の暴投となったペーニャへの四球のみだった。「暴投は警戒し過ぎてのもの。ノー感じの四球がなくなった」と、辛口の指揮官が及第点を与えた。今季初勝利の前回も、6回を無四球で切り抜けた。もともと、球の力は一級品。制球が課題だった。

 克服のキーワードは、この日の中盤からの投球のように「切り替え」だ。14日のソフトバンク戦は、延長10回1死満塁に7番手で登板。あろうことか、サヨナラの押し出し四球を出した。「すごく後悔してます。初めての体験で、悔しかった」。もう後がなくなった。その次の登板が、初先発の前回だった。「自分の腕の振りができていない。だから四球になる」と気がついた。がむしゃらに腕を振り、先発で2連勝だ。

 この日は序盤からフォークを多めに使った。これまで変化球はスライダーがほとんどだったが、自分で捕手の小関に要望した。「幅を広げないと。スライダーだけじゃ抑えられない」と、先発の自覚が出ている。7年目で一皮むけるチャンスにいる。
【古川真弥】

 [2014年8月25日10時49分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140825-1356364.html

【画像】3回、打者ペーニャのとき、暴投した菊池(右)だが、二塁走者安達の生還を阻止する



菊池連勝も反省「調子は良い方だったけど高めに集まった」

パ・リーグ 楽天8-4オリックス (8月24日 京セラD)

 楽天の菊池が6回3失点の力投で2勝目。球速は140キロ台の中盤ながら切れのある直球を軸に攻め、リズムよく投げたことで打線の援護にも恵まれた。今季初先発で6回無失点だった前回17日のロッテ戦(コボスタ宮城)に続く2試合連続の好投も「調子はいい方だったけど高めに集まってしまった。初回も3回も防げた失点だった」と反省。それでも星野監督は「腕も振れていたし無駄な四球もなかった」と評価した。
試合結果

[ 2014年8月25日 05:30 ]

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/08/25/kiji/K20140825008807160.html

【画像】<オ・楽>4回を終え、西田(右)と喜ぶ菊池



【楽天】菊池、プロ初のシーズン2勝!441日ぶり白星から連勝
スポーツ報知 8月25日(月)7時5分配信

◆オリックス4―8楽天(24日・京セラドーム大阪)

 楽天・菊池保則投手(24)が24日、オリックス戦(京セラD)で6回5安打3失点と粘投し、今季2勝目を挙げた。初回に糸井に一時逆転を許す2ランを浴び、3回は自らの暴投で1失点したが、その後は踏ん張った。プロ7年目でこれまでシーズン1勝が最多。17日のロッテ戦(コボスタ)に続き、先発昇格後これで2連勝となった。

 喜びよりも、ホッとした気持ちの方が大きかった。菊池は、大量援護をもらった野手に感謝した。6回3失点。初回に逆転も許したが、プロ初のシーズン2勝目が舞い込んできた。「無駄な四球を出さなかったのは良かったけど、チームが勝ったことが一番です」と胸をなで下ろした。

 取り組んできたフォークが、威力を発揮した。6回先頭。初回に被弾した糸井に対し、直球主体で追い込み、最後は落として空振り三振。コースは真ん中付近。それでも思い切り腕を振ることを心掛け、勢いで勝った。「まだ精度が良くないけど、今日は多めに投げました。ダメだったら次はない。そういう気持ちでいけた」。リベンジも果たし、リリーフ陣にバトンを渡した。

 441日ぶりの白星を挙げた17日のロッテ戦は無四球で6回無失点。この日も1四球。悔しさを胸に刻み、成長を遂げた。14日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で延長10回サヨナラ押し出し四球を与えた。「四球で試合を終わらせたのは初めての経験だったけど、吹っ切れた」。もう失うものはない。強気の姿勢で攻めた結果の2勝目だ。

 星野監督の期待にも応えた。1勝目の後には「1回の好投ではダメ」とゲキを飛ばされていたが、2連勝。指揮官は「ノー感じの四球(明らかな四球)が“持ち球”だった。それがなかったら、そこそこいける」と改めて成長を感じ取った。プロ7年目の右腕が、やっと花を咲かせるキッカケをつかもうとしている。
(畑中 祐司)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000267-sph-base

【画像】6回5安打3失点で、今季2勝目を挙げた菊池



オリ森脇監督、連敗「振り返ってもね」
日刊スポーツ 8月24日(日)19時48分配信

<オリックス4-8楽天>◇24日◇京セラドーム大阪

 オリックス森脇浩司監督(54)が連敗した楽天戦についてコメントした。

 「昨日今日の負けの悔しさを含めて火曜日からの試合にぶつけていく。振り返ってもね。フラストレーションのたまる展開、結果だし。でも、負けをバネにしてはね返していく繰り返しだし、残り30試合ちょっとなので1試合1試合の中でぶつけていきたいと思う」

 「松井稼の2500安打は素晴らしい数字だね。うちからもそういう選手が出てくれるのを期待したい」

 「この3連戦は、いずれも2点ビハインドの試合の運び方だった。オレを含めてもっとゲームを動かして追い付き、追い越すことが課題。シーズン前からの課題だった。取られた中で追いつくことが必要だ」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000070-nksports-base



オリ吉田一5失点3敗「2回の失点が…」
日刊スポーツ 8月24日(日)19時56分配信

<オリックス4-8楽天>◇24日◇京セラドーム大阪

 オリックス吉田一将投手(24)が6回5失点で今季3敗目を喫した。

 1回に先制されると、逆転してもらった直後の2回に松井稼に3ランを浴び、球が高めに抜けるなど制球にも苦しんだ。

 吉田一は「2回にさらに点を取られたのが一番いけなかった。あそこを抑えていれば乗って行けたのかなと。技術的にここ数試合うすうす感じていたところが、今日ははっきり出たので修正したい」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000072-nksports-base



糸井不敗神話14試合目で止まる“カモ”楽天にまさかの負け越し
スポニチアネックス 8月25日(月)7時2分配信

 ◇パ・リーグ オリックス4-8楽天(2014年8月24日 京セラD)

 まさかと言ったら失礼だが、この試合前までに12勝4敗とお得意様だった楽天に、まさかの負け越しとなった。日曜日はこれで9連敗。オリックスの森脇監督は「振り返っても一緒。昨日もきょうも…。フラストレーションのたまる試合だった」と珍しく、会見を打ち切ろうとした。試合後は約30分のミーティングで、鉄平の2軍降格が決定。選手入れ替えで打開策を練った。

 先発の吉田一が誤算だった。初回に糸井が逆転2ランを放ったが、2回に松井稼に3ランを献上。カーブをスタンドまで運ばれたことに「意外でビックリした」と話したが、痛恨の再逆転を許し「2回を抑えていれば、流れが来たはず」と悔やんだ。糸井の本塁打が出た試合は今季全勝だったが、不敗神話も14試合目でストップ。糸井は「負けたので何もないです」と言葉少なく帰宅した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140825-00000049-spnannex-base



【オリックス】糸井、15号も不敗神話崩壊!チーム日曜日9連敗!
スポーツ報知 8月25日(月)7時5分配信

◆オリックス4―8楽天(24日・京セラドーム大阪)

 糸井の不敗神話がついに止まった。1点を追う初回、1死二塁から右翼席へ一時は逆転となる15号2ランを放った。糸井が本塁打を放った試合は今季13戦全勝だったが、この日は先発・吉田一が2回に再逆転を許すなど粘れず。大事な時期にチームは連敗となった。

 「そうなの? 知らなかった。休み明けにまた頑張ります」と“神話崩壊”の話題を淡々と受け流した糸井。5点差に広げられた8回には2死二塁から左前適時打を放ち、2安打3打点と一人気を吐いたが「負けたから何にもないですね」と笑顔はなかった。

 なぜか日曜日に勝てない。今季12勝とカード勝ち越しに王手をかけている楽天戦にもあっさり敗れ、1週間で最も観客動員が見込める日の試合は、今季20試合で6勝14敗となった。勝率は3割しかなく、6月15日の中日戦(京セラD)から9連敗だ。糸井の不敗神話は止まったが、皮肉にも負の連鎖は止まらなかった。

 試合後には首脳陣、選手が集まり、緊急ミーティングを行った。森脇監督は「(日曜日に弱いという)悪いデータを取り上げたらね…。火曜日からこの悔しさをぶつけていくだけ」と、26日のロッテ戦(京セラD)からの仕切り直しを強調した。首位・ソフトバンクが敗れ、ゲーム差が3・5のまま変わらなかったことをプラスに捉えるしかない。
(橋本 健吾)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000323-sph-base


関連記事

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

わしログ最新記事

[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
予告先発
予告先発
≫東北楽天オフィシャルサイト・試合情報
ブログ内検索
[PR] 楽天イーグルスオンラインショップ
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事表示

中の人

*

Author:*
管理人のブックマーク代わりのブログ。時間がある時にニュースとかを貼り付けます。深夜から早朝にかけての更新が多いです。
試合関係の記事の投稿は2回に分けて行います。1回目にはテーブルスコア、動画等付きの試合結果まとめを投稿(翌日0時過ぎ~未明の場合多し)、2回目には翌朝までの試合関連ニュースまとめを翌日午前中に投稿します。(遅れる場合があります。)
試合以外の選手等関連の個別ニュースは随時更新。
各記事の内容は投稿後随時追加、差し替えを行う場合があります。特に記事投稿当日は記事追加、増補が多いです。
当ブログは速報性よりも、後で読めるように多くのニュースを集積する事を重視しています。
なお、このブログは自然消滅します。

メールはコチラからお願い致します。

最新記事
人気記事ランキングTOP10
背番号10の皆様
カテゴリ
サブカテゴリ(タグ一覧)
選手・関係者一覧(敬称略・随時追加中)
監督・コーチ
77 星野 仙一
70 三輪 隆
71 佐藤 義則
72 森山 良二
73 鈴木 康友
75 酒井 勉
76 米村 理
79 大石 知宜
80 仁村 徹
81 沖原 佳典
82 田代 富雄
83 礒部 公一
84 高村 祐
87 益田 大介
89 平石 洋介
93 草野 大輔
95 大久保 博元

投手
1 松井 裕樹
11 塩見 貴洋
13 濱矢 廣大
14 則本 昂大
15 トラビス・ブラックリー
16 森 雄大
17 長谷部 康平
21 釜田 佳直
22 戸村 健次
24 高堀 和也
26 金刃 憲人
28 片山 博視
30 永井 怜
31 美馬 学
34 武藤 好貴
38 西宮 悠介
40 ブライアン・ファルケンボーグ
41 青山 浩二
44 斎藤 隆
45 川井 貴志
46 ルーク・ファンミル
47 大塚 尚仁
49 ライナー・クルーズ
53 相原 和友
54 横山 貴明
57 小山 伸一郎
58 辛島 航
59 菊池 保則
60 古川 侑利
61 上園 啓史
62 相沢 晋
64 福山 博之
90 宮川 将
99 今野 龍太
103 井坂 亮平
134 木村 謙吾
140 有馬 翔

捕手
8 内田 靖人
29 小関 翔太
37 嶋 基宏
39 下妻 貴寛
48 伊志嶺 忠
65 小山 桂司

内野手
2 三好 匠
4 後藤 光尊
6 藤田 一也
7 松井 稼頭央
9 ザック・ラッツ
20 ケビン・ユーキリス
33 銀次
43 小斉 祐輔
55 西田 哲朗
56 中川 大志
66 西村 弥
67 岩崎 達郎
68 仲沢 広基
00 阿部 俊人

外野手
0 森山 周
5 牧田 明久
23 聖澤 諒
25 アンドリュー・ジョーンズ
27 岡島 豪郎
32 枡田 慎太郎
35 島内 宏明
36 榎本 葵
42 ジョン・ボウカー
50 島井 寛仁
51 柿沢 貴裕
52 中島 俊哉
63 北川 倫太郎
133 神保 貴宏

過去在籍者 (50音順)
岩隈 久志
楠城 徹
田中 将大
山村 宏樹
横川 史学

球団関係者
会長兼球団オーナー 三木谷 浩史
取締役オーナー代行 井上 智治
球団代表取締役社長 立花 陽三
チーム統括本部長 安部井 寛
通訳 佐野 周平
ジュニアコーチ 広橋 公寿
ジュニアコーチ 山崎 隆広

月別アーカイブ
リンク


track feed わしログ - 東北楽天ゴールデンイーグルス
関連ニュースまとめ


  • SEOブログパーツ
Advertisement
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。